FC2ブログ

プロフィール

薄雪草

Author:薄雪草
伝統的工芸品・音楽(特にジャズ)・猫・自然・山・がえらいすいととです!
閉鎖的で、一貫性のないブログですがお付き合いくださいね~^^
画像はスマホのカメラ・
デジイチモドキで写しています
ブヒッ!(b^ー°)

カレンダー+最終更新日

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

隠居部屋

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

(^_^)v

姫が姿を消していましたが
今回は簡単にご用と相成りました。。。



題 「ちぇっ!」
IMG_20130322.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)



ε= (´∞` ) ハァー

前回の4にゃんずの縄張りに入って
意気揚々と戻って来ていたのですが
その続きがあったのです。。。

んっ!

DSC00290_20130316125534.jpg DSC00291.jpg DSC00292_20130316125536.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

他の4にゃんずを見つけて
こんなことに。。。。。
ε= (´∞` ) ハァー

DSC00298_20130316125537.jpg DSC00303_20130316125538.jpg


救われるのは
追いかけるけれど
喧嘩にはならないのです。。。
これって何なのでしょうね(゚ペ)?


すっかり。。。。。

すっかり忘れていました( ̄皿 ̄;)

5年前くらいに取引先の社長から頂いたもので
押入れに入れたままですっかり忘れていました(◎o◎)

私が好きな器といったら香炉、聞香炉、香合、ぐい呑、
湯呑、コーヒーカップ、一輪挿し等の小さなもの。
だからこの範疇に入っていないこの器は
あまり興味が無くて忘れ去られていました.....
3/20、この存在をふと思い出して陽の目を見たわけです。。。

この作品は、韓国、松月窯の金鐘浩氏で
韓国においてはかなり有名な方みたいです。

高麗青磁 「象嵌雲鶴菊文瓶形注子」
DSC00425.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

そこで「注子」とは???
調べましたが分かりませんでした???
「注」と言うことは水か酒を注ぐ器のことでしょうかね?
でも「子」は???

DSC00428.jpg
表面には「貫入」と呼ばれるヒビが入っており
使えば使い込むほどにこのヒビが浮き出て
いい景色になると思われます。。。が。。。
そもそも何に使うのか分からず
飾りとして活躍してもらうしかなかですね(・・。)イッタイナニ?


※「注子」が判明しました(^-^)V
「ちゅうすい」とか「みずつぎ」と呼ばれ
茶道や煎茶道で水をたすときに使われる道具だそうです
「オレ様達は猫である」の足袋ネコさんありがとうございましたm(_ _)m
これで熟睡できます(^-^)V


| ホーム |


 BLOG TOP