fc2ブログ

プロフィール

薄雪草

Author:薄雪草
伝統的工芸品・音楽(特にジャズ)・猫・自然・山・がえらいすいととです!
閉鎖的で、一貫性のないブログですがお付き合いくださいね~^^
画像は主にスマホのカメラで写していますブヒッ!(b^ー°)

カレンダー+最終更新日

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

隠居部屋

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

自宅待機中

今も凄く雪が降っています.....

100113_0733~01

自宅から会社まで
片道50km....
高速、都市高速を利用しての通勤ですが
現在は通行止め.....

100113_0737~01

福岡でも私が住むところは雪が多いところです...
ニュースで見たら市内はあまり積雪はないみたいですね~

100113_0742~01

下の道は凍結して危なく
もちろん雪対策のチェーンなどを装備している車は
極々少なくのろのろ運転
一度会社まで下の道で行ったら4時間かかりました....

自宅で待機中です(*´Д`)イソガシイノニナァー=з

100113_0744~01
裏の田圃です.....





追記

100113_1305~01

雪が溶け出しました^^
相変わらず高速、都市高速は通行止めです....
下の道をとことこ行くことにします^^


豆雛(畑萬陶苑)

「大人も楽しむ雛人形」第二弾!

今回は、
高さ3cmの小さな雛人形

100110_1143~01

これを「まめ雛」といいます^^

100110_1146~01

場所もとらないし
かわいいし
よかでしょ~う^^



※お雛様の位置は古式に基づいて並べています。

※雛人形の起源は
古は人形(ひとがた)を紙や藁でつくり
自分の災厄をうつして海や川に流した
「お祓いの行事」だと言われています


※これは佐賀/伊万里大川内山の畑萬陶苑の作品です
畑萬陶苑さんのことをもっと知りたい方は
奥様のブログ「鍋島焼窯元のおかみブログ」を見てくださいね^^
「ココをクリックして下さい」


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

やっぱりよか~っ!

やっぱりよか!

100111_1030~01

彩りがなくなった庭に

100111_1031~01

電灯を灯したかのように

あかるく.....

ほっとしますばい!


今日は.....

♪コーヒーがお好きでしょう
ウイ~ウ~
もうすこししゃべりましょう
ウイ~ウ~♪
今回は新しいバージョンでウイ~ウ~^^

100111_0610~01

今日も元気でコーヒーが美味い!\(^ー^)/

100111_0544~01

今日の天気はくもりの予報
大好きな「雛人形」を出して飾るとするか^^
ウイ~ウ~♪


※違う種類の土を埋め込んで焼いた練込象嵌の器
冶甫窯(じすけがま)/立井清人さんの作品です。
冶甫窯に興味がある方は
「ココをクリックして下さい」


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

回復傾向^^

昨日は
ちょっと体がきつくて

100110_1647~02

一日横になっていました
よくねたなぁー^^

ガハハハハッ.....
単なる正月ボケだったりして...( ̄○ ̄;)


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

監視中!

風がなく
陽光の輝く日

100104_1152~01

姫は監視を怠らない!

100104_1148~02

絵になるね~~っ
かっこい~いっ(^_^)v

100104_1205~01

んっ?
こっちばかり見ているけど????
ひょっとして...不審人物は...わわたし?
(*´Д`)フッ...ナンダカネ~=з


盃(さかずき)

色鍋島の特徴を備え持つ小さな盃
「色鍋島青海波薔薇文盃」

090801_1712~01

その特徴とは
色使いは
基本色である呉須の青色と赤、緑、黄色の4色

090801_1716~01

高めに作られた高台に櫛目の文様(櫛高台)と
染付の裏文様です^^

090801_1717~01

この盃で文様を愛でながら
しみじみと日本酒が飲めたらなぁ~.....
因みに私はまったくお酒がのめましぇん :*:・( ̄∀ ̄)イワユル ゲコデス・:*:

※この盃は
佐賀/伊万里大川内山にある
「畑萬陶苑」畑石眞嗣氏の作品です



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

にゃん雛^^

「大人も楽しむ雛人形」
ガハハハハハハッ
今年もやってきました!\(^ー^)/

100103_1450~01

私は雛人形が大好きだと
今まで声を大にしていってきました!
(まあ.....小さい声でもいいのですが....)
自分への災難を身代わりになってくれると
信じている私はこの時期から並べます^^

100103_1443~01

「大人も楽しむ雛人形」
第一弾は
見て分かるように「にゃん雛」です!
ガハハハハハッ^^
可愛いかでしょうo(^-^)o

今年も我が家の雛人形達が登場します
もう見飽きたという方もいらっしゃるでしょうが.....
無視します:*:・( ̄∀ ̄)ガハハハハハッ ナニカ?・:*:


※お雛様の位置は古式に基づいて並べています。

※雛人形の起源は
古は人形(ひとがた)を紙や藁でつくり
自分の災厄をうつして海や川に流した
「お祓いの行事」だと言われています


※この可愛いにゃん雛は「陶工房絵咲木」
山口久美子さんの作品です。
絵咲木さんのブログ「絵咲木の陶器と猫とカフェ日記」は
「ココをクリックして下さい」


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

忘れないで欲しい!

忘れないで欲しい!
日本にすばらしい歌手がいることを!

ずっと以前のことですが
たけしの「誰でもピカソ」を見ていたら
ちあきなおみさんの特集が
何気に見ていたら.....すごい!
見入ってしまったのでした^^

特に、この中で紹介された「ねぇあんた」
これには鳥肌が....
息が出来ないくらい胸が苦しくなっていったのを覚えています
女性の可愛らしさ、優しさ、切なさを歌と表情で表現
この歌はちあきなおみさんの全てが詰まった歌
と言っても過言ではありません
どうかどうか一度聞いてください!



番組ではポップス・演歌・ジャズ・ブルースの
各曲を紹介されていました。
故船村徹さんとたけしさんとの会話の中で、
ちあきさんは小さいときから
米軍のキャンプ(進駐軍)廻りをするために
ジャズやブルース、踊りなどを勉強していたとのこと.....



もともとちあきさんのオリジナル曲だった
「矢切の渡し」もよかったなぁ~
男女の切なさや情感の表現が凄い.....



番組を見てから更に
ちあきなおみさんに魅せられてしまいました...

上記の他に私が好きな歌を列挙しますので時間があったら
聞いてくださいね^^







これだけ紹介してもしきれないほど
素晴らしい歌がまだまだいっぱいあります.....

私はあなたの素晴らしさが
分かるのに時間がかかりました
どうか復帰して欲しいです!
そしてあなたの魂の歌をもう一度聞かせて欲しい.....
今はどうしていらっしゃるのかなぁ~???


※今回は、ちあきさんへの熱い思いを書こうと思いましたが
とてもとても......それよりちあきさんの歌の上手さや
感情移入の凄さを聞いてもらった方が早いと思い
このような形式でブログを作りましたm(_ _)m


テーマ : 楽器・音楽をエンジョイ♪ - ジャンル : 趣味・実用

君の名は?

木斛(もっこく)?

100104_1145~01

ですか?



初笑い(⌒~⌒)

♪達磨さん 達磨さん 
にらめっこしましょ 
笑うと負けよ 
あっぷっぷ♪

..........
..........
..........

081209_0814~01

..........
..........
..........
..........
..........
..........
..........
..........
..........
..........
..........
..........
..........
..........
..........
..........
..........
..........
..........
..........
..........
..........

081015_0554~0001

ブハハハハハハハハハッ(⌒~⌒)
姫! その尻尾! 違和感ないの(?_?)
ガハハハハハハハハハッ(⌒~⌒)




おまけ!(*´Д`)フッ=з
081015_0554~0002
この3枚の写真は2年前のですが
この時以来、この座り方を見たことがないです^^
お宝写真です!^^
ガハハハハハハッ^^


せめて......

CA3F00060001.jpg

影だけでも懐いて欲しい(*´Д`)フッ=з

ガハハハハハッ
飼い主は今年もめげましぇ~ん!(b^ー°)



いいかほりとともに....

蝋細工のような
梅に似た花が咲くところから

100103_1422~02

「蝋梅」といわれています。
とてもいいかほりがして心が和みます....

100103_1422~01

上の二つの写真は
待ちにまっていた「素心蝋梅」です。
花の内も外も黄色の花です。

100103_1426~02

12月下旬から咲いていたこの「蝋梅」は
「和蝋梅」といい内側がちょっと赤っぽいのが特徴で
外側は薄い黄色の花です。

私は蝋梅が大大大好きなので
うれしかぁ~(^_^)v


テーマ : 花と生活 - ジャンル : 趣味・実用

縁起のいい.....^^

「観音竹」

100103_1514~01

枯れても葉が落ちないので
縁起がよいとされています。

100103_1513~01

家の一角で育てています^^

福よ来い!

いよいよ
明日から前線に戻ります!


荒れています(◎o◎)

ゴーゴーと
風がうなっています....風が凄い!
雨も降ってきました(◎o◎)

100102_1154~01
(地植えのミニバラ)

今夜は大荒れの天気みたいです....

娘夫婦が帰ったので
午後からのんびりしています^^



テーマ : 花と生活 - ジャンル : 趣味・実用

厚顔無恥

ガハハハハハッ^^
新春早々
やっちゃいました.......

100103_1019~02

全く心得がないのに
エイ! ヤー!と挿す
男の活花です!
本年もたま~に登場するかと思いますが
宜しくお願い致します:*:・( ̄∀ ̄)クジケマシェン・:*:

自然派「薄雪草流」
家元 薄雪草





※今回は備前焼の花器(手桶)に
母が作った福袋を添えて

100103_2251~01

私が育てた綿花を挿してみました。

090917_0646~02
(2009/9/17撮影)

素朴な備前の花器と久留米絣の小物と綿花.....
どうでしょうか?(((゜д゜;)))


※綿花を挿して飾ることは
私のブログ仲間の「ひまわり便り」/ねじままさんの
綿尽くしの記事を参考にしました^^
「その記事はココをクリックして下さい」



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

元旦の.....

元旦の姫は
このように過ごしていました......

100101_1233~01

木に登り、爪を研ぎ.....

100101_1232~02

獲物を狙う.....

100101_1233~02
(ミニトラ)

やはり
姫は「野生化してる飼い猫」
と思う飼い主でした...:*:・( ̄∀ ̄)ツクヅク・:*:

今年も自然児の姫を宜しくお願い致しますm(_ _)m


寅 トラ とら

今年は昨年より
もっと厳しい状況になると思われます.....
一寸先は闇
でもこの闇に吸い込まれたら終わりです!

091223_1519~01

そうならないように
努力することは当たり前ですが
大事なのは心の持ちようだと思っています!

091223_1521~01

私の生き方はこの二つの言葉や句で集約されています^^


「日々是好日」
ただ平穏なよき日を願うのではなく、
自らそのような時をつくり
よき一日として一所懸命生きていく


「「面白き こともなき世を 面白く
         すみなすものは 心なりけり」

有名な高杉晋作の辞世の句と言われています。
(上の句が高杉晋作、下の句は野村望東尼)
この面白くない世を面白くするかどうかは自分の心次第ですよ

091223_1525~01

あっ!
いかんいかん真面目に長々と書くところでした( ̄○ ̄;)
結論として、今年もこのように厳しいときでも
楽しく生きていこうと思っています!
ガハハハハハハッ^^


※縁起がいいといわれる「干支の置物」
この「寅の香合」は備前焼窯元/小西陶古窯の作品で
小さいものですが力強さと存在感があります。



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

睦月 一月一日

♪年の始めの 例(ためし)とて
終おわりなき世の めでたさを
松竹たてて 門(かど)ごとに
祝(いお)う今日(きょう)こそ
楽しけれ♪

091229_1013~01

♪初日の光差し出でて
四方(よも)に輝く今朝の空
君が御影(みかげ)に比(たぐ)えつつ
仰ぎ見るこそ尊けれ♪

091229_1012~02

新年明けましておめでとうございます。
今年も一貫性のないブログと
薄雪草を宜しくお願い致しますm(_ _)m

私が小さい頃のお正月は
新しい下着と洋服を枕元に置いて
目が覚めたらこのおニューの服を^^
うれしかったなぁ~
今みたいに暖衣飽食の時代じゃなかったからですね^^

091229_1011~02

私の時代の遊びといえば
カルタ、独楽まわし、双六、凧揚げ
こんな遊びに夢中になっていました^^
懐かしいですねー^^
年をとると昔のことばかり思い出されます
あの頃に帰りたい......



※写真は
上/ブログ仲間の萬華鏡さんの絵手紙
中/西島伊三雄さんの童画...1月のカレンダーから
下/谷内六郎さんが描く日本の原風景...デアゴスティーニ「日本のうた、こころの歌」より


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP