プロフィール

薄雪草

Author:薄雪草
伝統的工芸品・音楽(特にジャズ)・猫・自然・山・がえらいすいととです!
閉鎖的で、一貫性のないブログですがお付き合いくださいね~^^
画像はスマホのカメラ・
デジイチモドキで写しています
ブヒッ!(b^ー°)

旬の花時計

カレンダー+最終更新日

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

隠居部屋

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

う~ん....どうしたものか?

綺麗な灰皿だったので.....
ついつい......

090118_0758~01


いざ使おうかと思ったのですが.....

090118_0759~02

綺麗な椿の花が汚れるのも....なんだし.....
う~ん.....どうしたものか.....
小物入れかペン立てにしようかなぁ~^^

090118_0759~01

「刻染付椿文灰皿」

この灰皿は福岡の上野(あがの)で作陶されている
上野焼「守窯」/熊谷守氏の作品です。

参考
福岡県田川郡福智町上野1991
0947-28-2757
守窯/熊谷守

じゃぶ

いつもおちゃらけみたいに
ジャズ喫茶「JAB」を紹介していましたが

090109_1332~01

今日は見方をかえて紹介したいと思います^^

090109_1309~01

どうですか?
なかなか味があるでしょう^^

090109_1305~02

この古臭さが
我々おいしゃんにとって
たまらなくいいんですねー

090109_1331~01

このような雰囲気のなかで
ジャズが聴けるのは幸せです!

はるよこい.....

♪はるよこい はやくこい

090125_0959~01

あるきはじめた みいちゃんが

090125_1025~01

あかいはなおのじょじょはいて

090125_1008~01

おんもへでたいと まっている♪

090125_1011~02

もうすぐ節分
春が待ち遠しいですね~^ ^


参考
「色絵桜文香合」
佐賀/伊万里大川内山にある
「畑萬陶苑」畑石眞嗣氏の作品です。

参考
作詞 相馬御風
作曲 弘田龍太郎
「春よ来い」の歌詞を引用しました。

加賀友禅の........

私は時代劇で
巾着から手を入れて
小銭を出す仕草が大好きで
憧れていました^^

081223_1123~01

そんな憧れを実現してくれたのが
紬、浜ちりめんの絹生地を使った
加賀友禅の財布です!
波とちどりの染めが渋くて綺麗でしょう^^

081223_1123~02

私は1年中、作務衣と下駄で過ごす
変人
もとい!
和物好き^^
愛用の巾着からこの財布を出すときの快感(?)
たまりましぇーん!

081223_1126~01

この作品を作られたのは
金沢で伝統のある手描き友禅(着物)の
デザインから色付けまでの
仕事をされている
「足袋ネコ」さんです。

※足袋ネコさんの作品はホームページ「猫ゆうぜん」
加賀友禅の着物から小物が見れますよ^^
そのホームページにある「日記(ブログ)」には
17歳のとら助チャンが猫目線で見た
「俺様は猫である」は面白かですよ~!
私はとら助ちゃんのファンの一人です!



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

ふーっ!

たそがれおちょん姫o(^-^)o

090118_1022~01

んっ!

090118_1023~01

急に怖い顔して.......

090118_1024~01

あーーーっ!
...........( ̄○ ̄;)



小紋の印香

私は癒しのアイテムとして
「かほり」をよく使います。

081223_1134~01

これは
「小紋の印香」です。

081223_1134~02

可愛い小紋の絵柄と
8種類の違った「かほり」が楽しめるから
うれしい逸品です^^

081223_1139~02

専用のお香立ても付いているので
さっそく焚いて見ました^^
煙が見えますか?
アッと言う間に部屋が
「和のかほり」に包まれ
癒しの空間へとかわりました.....^^

ほっ!^^


参考
この花器と3本足の小皿は佐賀武雄にある
「桃林窯」吉田求氏の作品です。
ご夫婦で楽しい自然と猫と器作りのブログ
「桃林窯 器こぼれ話」を見てくださいねー^^

参考
「小紋の印香」は
文政元年の創業の
奈良の老舗遊中川政七商店さん

寒い日には.....

寒い日が続きます....
こんな日は?
あったかいコーヒーと....そうです!
「じゃずのおじかん」のじかんです!
...:*:・( ̄∀ ̄)・フッフッフッ...:*:

090125_1450~02

寒い日に聴いた2枚は
これ!

バディ・デフランコ(cl)/「ミスター・クラリネット」
090125_1454~01
(1953年録音)

私はジャズにおけるクラリネットは
あまり好きじゃありません…
がしかし、バディ・デフランコは別です!(^_^)v
激しいブローはないけれど
バディ・デフランコの内なる情熱を感じる
すばらしいアルバムです!

リー・モーガン(tp)/キャンディー
090125_1459~01
(1957録音)

リー・モーガンと言えば
火を吹くようなトランペットを想像しますが
このアルバムはミディアムテンポで
リリカルな演奏が多いので聴きやすいですよ^ ^
ぜひぜひ一度聴いてくださいね


いや~じゃずってほんとうに
よかですね~~っo(^-^)o


おはようございます!

今日も朝から
雪です.....

090125_0838~01

あったかいコーヒーを飲みながら
雪見と洒落込んでいます^^

映画のおもひで

小さい頃
母に連れられて映画を見に行っていた
ほとんどがチャンバラ映画(時代劇)でした^^

090118_1037~01

映画館は今みたいに綺麗ではなく
椅子も硬い....
途中フイルムが切れたりもしていたなぁー

のしいか
ラムネ
ラムネが転がる音
天井には大きな扇風機?
拍手

そんな記憶が残っています。

........

帰れるかなぁ......

090124_1618~02

山間部を通るから.....

090124_1618~04

しかし、
よく降ります(//▽//)


090124_1706~01

帰るときはご覧の通り....
都市高速は積雪で通行止めで
一般道は大渋滞でした......


おおさむ........

♪おおさむこさむ
090124_0708~01
山から小僧が
泣いてきた

090124_0711~01
なんといって泣いてきた
なんといって泣いてきた

090124_0757~01
寒いといって泣いてきた ♪

今朝7時の温度はマイナス3度......
090124_0714~01

そんな中、雪景色を激写.....
大きな小僧は寒いと泣かずに
素足に下駄で.......
多分感覚が鈍っているのでしょうねー( ̄○ ̄;)

090124_0800~01
菊の花が可愛そうでした....

こどものころに......もどれます

私は童謡が大好きです!

090122_2157~02

郷愁

090122_2157~01

谷内六郎氏の絵

090122_2151~01

魅かれて.........


※デアゴスティーニ・ジャパン様
今回の企画(童謡と谷内六郎氏の絵)
くやしいけれど.....乗ります.......(*´Д`)=з

脱脂粉乳

1950-60年代
学校給食に牛乳ではなく
「脱脂粉乳」というミルクが出されていた^^
これは美味いか不味いかに分けると
不味い!(*´Д`)=з
たまーに「コーヒーミルク」として出たときは
何とか飲まれる程度のものだったと記憶しています。

081228_1418~01

この脱脂粉乳は少し時間を置くと表面に
白いまくが張り、これがまた気持ち悪かったなぁ~(-.-;)
それに定かではありませんが
「アメリカでは家畜の餌」を善意のもとに
日本の子ども達に飲ませていたと噂が流れていましたけど......


かほりにつつまれて

蝋梅の花が満開
あたり一面
いい「かほり」を漂わせていました^^

090123_0757~01

090121_0806~01

福岡はこの冬一番の寒気団に覆われ
夕方から雪の予報.....

090123_0759~01

090123_0800~01

月曜日まで
雪が降るそうです......
明日は会社にいけるかなぁ~

今年は元日から
雪が多いです.......

しぶかぁーっ!

「自然練り込み窯変のぐい呑み」
渋いでしょう^^

090118_1137~03

これは1月19日にアップしたマグカップと湯呑みと同じ
備前焼作家、横山直樹氏によるものです。

090118_1138~01

なぜ下戸である私が
ぐい呑みを???

090118_1137~02

このぐい呑みを「玉露」用にしたら
いいだろうなぁーと思ったからです。

090118_1137~01

これ一つで
見る方向でいろいろ景色が違うので
器そのものを愛でる楽しみと

090118_1138~02

写真では表現できない
何ともいえない指の感触と重さ
一目ぼれしてしまいました^^

ゆっくりとした時間の流れの中で
火鉢と鉄瓶でシュンシュンとお湯を沸かし
ゆっくりゆっくり湯を冷まし
玉露を入れる......
ガハハハハハッ
この部分は妄想ですが........( ̄○ ̄;)

※私の理想とするのはブログ仲間である
「和紙・灯りの庵」さんのこの雰囲気です^ ^

おっかけ

おちょんひめは洗面台だけではなく

090109_2253~01

トイレまで追っかけてきて....
水を飲みます.....



090109_2255~01

そのうえ鏡に写った
自分の顔にガンを飛ばしていました........( ̄○ ̄;)



てれび

我が家に白黒テレビが来てからの
断片的な「おもひで」を書いてみましたo(^-^)o

■スイッチを入れても直に画面が出なく、切ったら小さい点が残っていた^^
■チャンネルが甘くなり外れたりした^^
■1日の中で放送されていることはなく、放送されていないときはテストパターンが^^
■少しでも大きく見せるために凸レンズみたいなものをブラウン管の前に置いていた^^

081228_1327~01

■当時見ていたのは「ちろりん村とくるみの木」 「三太物語(おらぁ三太だ)」 「ものしり博士(ケペル先生)」 「事件記者」 「七人の刑事」 「お笑い三人組」 「てなもんや三度笠」かなぁー???
■相撲とプロレスのときは近所の人が集まってきていた^ ^
■特にプロレスは力道山が英雄で凄い熱気の中、電気を消して見ていた(映画館みたいに...)^ ^
■相撲は若乃花・栃錦時代だったような.....^ ^

この時期はテレビが普及してきた頃で
一家に一台はまだまだ....
だから、近所の人がテレビを見にきていた時代でした^ ^

大人が楽しむ雛祭り

わずか5cm弱の小さな小さな
お内裏様とお雛様を
「芥子雛(けしびな)」といいます。

090112_1313~01

これは徳川吉宗の「享保の改革」で
幕府は質素・倹約を旨として
華美で大型の雛飾りまで規制をしていました

090112_1312~01

職人さんはそれを逆手にとって
小さくても豪華で精巧な芥子雛を作り上げました

090112_1311~01

規制や制限が新たに出ると
その中で技術を磨いていくというのも
日本の職人文化の特徴でしょうねー^^
素晴らしい!

090112_1310~01

綺麗でしょう!
みなさんも「大人が楽しむ雛祭り」はいかがですか?

「大人が楽しむ雛祭り」実行委員会
代表おいしゃん^^

※これは福岡の伝統工芸品の「博多人形」です。
作家さんの名前を忘れてしまいました
共箱に署名されているのですが読めません.......
スイマセン.......

※判明しました!
作られたのは白水英章氏です。


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

暖かい春のような.....

春のような
あったかい
この器

090118_0727~01

ホッとする安らぎを.....
感じます....

090118_0733~01

先週からこの湯呑みとマグカップで
大好きなお茶とコーヒーを楽しんでいます。

090118_0736~01

この自然練り込み粘土で手捻りで作られた器は
備前焼作家、横山直樹氏の作品です
注文して出来上がるまで半年かかりました.....
これを手にした時は想像していた通りだったので
大満足^^

090118_0742~01

私は何も考えずに注文したのですが
いろいろあったみたいですね^^
それを聞いて余計に愛着を持ちました^^

この作品が出来るまでのエピソードは
ブログ仲間の「陶里宛 陶芸日和」に書かれています。
その中に書き込みされているコメントも見てくださいね^^

雨の日は

福岡は午後から雨.....
こんな日は?
そう! こんな日は....
「じゃずのおじかん」のじかんです!
天気は関係ありませんが...:*:・( ̄∀ ̄)・フッフッフッ...:*:

090118_1756~01

今日は親戚が来ていたので
1枚しか聞けませんでした(;_;)
聞いたのは中古レコード店でゲットした
ここれです!

菅野邦彦(p)カルテット/「酒とバラの日々」
090118_1703~01
(1975年録音)

メンバーは
天才ピアニストと呼ばれた菅野邦彦と
鈴木勲(b) / 守新司(ds) / 小川庸一(conga)

演奏曲は
(1)グッド・モーニング・ハートエイク
(2)枯葉
(3)酒とバラの日々
(4)黒いオルフェ
お馴染みのスタンダードの曲ばかりですが.....
もう演奏が!
私はもう2曲目の枯葉でグロッキー状態....
体がスイングするし、うなり声は出るは....
もう最高っす!!!!
四位一体のすばらしい演奏に感動です!

ぜひぜひ一度聴いてくださいね
おいしゃんの推薦盤ですo(^-^)o

いや~じゃずってほんとうに
よかですね~~っo(^-^)o

やっちゃいました!

久しぶりに
花を活けてみました^^

僅か7cmくらいの
備前焼のミニ一輪挿しに

090118_0941~01

我が家の庭に咲いている
二種類の蝋梅を.....

090118_0940~01

いかがでしょうか?

おとこが
さっと、ざっくりと活ける
これを自然派「おいしゃん流」といいます^^

自然派「おいしゃん流」
家元おいしゃん


馬糞紙....

小さい頃
「馬糞紙」なる厚紙がありました^^
麦藁が原料なので
色が馬糞.........みたいでした!

090115_0805~02

当時
まだ道を馬車が通っていて、
所々に馬糞が落ちていました^^
本当にこれが原料で作られたものと
思い込むくらい似ていました......

馬糞紙は
テスト等を綴じるときに
利用していた記憶があります^^

おーとさんりん

私が小さい頃
トラックは三輪が多かったような気がします。

081223_0957~01

ハンドルはバータイプ(バイクのハンドルみたいなもの)で
方向指示器もぴょんと小さな腕見たいのが出ていましたねー^^

あーっ!
オート三輪車の小型でダイハツの「ミゼット」
大村昆さんのコマーシャル
「ミゼット」を連呼していた記憶があります。

白磁の椿

この湯呑みは
佐賀の有田在住の

081213_1711~02

重要無形文化財保持者(人間国宝)
の井上萬二氏の作品です

081213_1708~01

やさしい緑色の彫文
上品で綺麗でしょう!

081213_1710~01
(白磁緑釉椿彫文湯呑)

井上萬二氏の窯は酒井田柿右衛門さんと隣接しており
二軒続けて「人間国宝」の窯があるんですよ^^
元は柿右衛門窯で轆轤をされていた関係でもあります。

お祝い!

昔、
中学生に進学するとき
万年筆

090104_1247~01

高校に進学するとき
腕時計

当時は
お祝いが決まっていましたよねー^^

そのとき流行っていたのが
万年筆はハッパフミフミのパイロットのノック式
腕時計はセイコースポーツマチック?
私の記憶は曖昧ですが.....

変わりなし....

会社の近くのジャズ喫茶
「JAB」

先週行ったときの模様です^^
マスターも元気に働いていました!
なにより^^

090107_1350~01

この方は
「福岡一エプロンが似合う男」
で有名なマスターです.....
(と思っているのは私だけですけど(*´Д`)=з )

090107_1324~01

今日私が注文したのは
「ナポリタンとコーヒー」
はいはい! それに 
どんな料理でも付いてくる味噌汁

090107_1342~01

今年も変わらない「JAB」の風景
ちゃんと新年らしくお飾りもあって......(((゜д゜;)))
でも何となく笑えるのは
私だけでしょうか???

マスターの後姿とエプロンの結び目
哀愁があります......

おやばかじぇんかい

バカ親
いや
もとい!
親バカの私は


081223_1226~01

五代目おちょん姫に
首輪を2本プレゼントしました^^


081223_1229~01

ヘンプを使ったあったかな手作りの首輪です^^
安全性にも配慮されているので安心^^
迷子札もつけて貰いました!


081223_1333~01

今つけている首輪は
赤と白の2色編みでハートのバックル
女の子を強調してみました.....( ̄○ ̄;)

090106_2306~01

どうですか?
女の子に見えますか?
かわいかでしょう!o(^-^)o
ガハハハッ.....親ばか全開です^^



※このあったかくて可愛い手作りの首輪を作られているのは
【猫の首輪 <Rin Rin Ring>】さん^ ^ 私のお気に入りです!

一緒に歌いましょう!

さあ!
みなさん
大きな口をあけて歌いましょう^ ^



♪ゆきや こんこ あられや こんこ
090113_0745~01
ふっては ふっては ずんずん つもる
090113_0744~01
やまも のはらも わたぼうし かぶり
090113_0745~03
かれき のこらず はながさく♪

元気よく歌えましたか?
今朝の我が家の風景でした^^

はやばやと.....

大人が楽しむ
「ひいなあそび」

第一弾として
素朴な陶器の「ひいな様」を
早々と自分の机に飾りました^^

090111_1026~01

ひな祭りは女の子の
すこやかな成長を祈るお祭りですが、
このひな祭りの起源は
古は人形(ひとがた)を紙や藁でつくり
自分の災厄をうつして海や川に流した
「お祓いの行事」だと言われています。

090111_1028~01

そういえば各地で今も行われている
「流し雛」は
これからきているのでしょうね!

090111_1027~01

そんなことで
大人もお祓いとしての儀式
「ひいな祭り」を
楽しんでいいのではと思って
毎年出して飾っています^^

090111_1029~01

この「お内裏様」と「お雛様」の位置は
「古式」にのっとって飾りました^^

皆さんも
大人の「ひいなまつり」を
楽しんでみては?


※この陶器のひいなを作られたのは
熊本市内で作陶されている「茜窯」/宮川佳子さんの作品です。
ちなみに、宮川さんの個展が1/14(水)~1/18(日)
熊本県伝統工芸館で行われます。

祝! 成人!

と言うことで
成人の日を祝して
「じゃずのおじかん」のじかんです!
関係ない?
はい!関係ありましぇん!...:*:・( ̄∀ ̄)・フッフッフッ...:*:

090112_1424~01

さてさて福岡は断続的に雪が降る寒い一日です。
こんな時は、熱いジャズは如何でしょうか?

ケニー・バレル(g)/「アット・ザ・ファイブ・スポット・カフェ」
090112_1357~01
(1959年録音)
毎度ケニーのブルージーなギターに酔いしれますね~(^_^)v
特に3曲目「ハレルヤ」におけるアート・ブレイキーの
マレットによる熱いドラムソロは最高V(^-^)V

アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズ/「チュニジアの夜」
090112_1523~01
(1960年録音)
リー・モーガン(tp)
ウェイン・ショーター(ts)
ボビー・テイモンズ(p)
ジミー・メリット(b)
アート・ブレイキー(ds)
このメンバーを見れば熱い演奏はお約束!
火を吹くリー・モーガンのトランペットと
稲妻のようなアート・ブレイキーのドラムは
この寒さは吹き飛び、火傷しそうな演奏です(◎o◎)
こりゃ~あつかーっ!

いや~じゃずってほんとうに
よかですね~~っo(^-^)o


| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE