プロフィール

薄雪草

Author:薄雪草
伝統的工芸品・音楽(特にジャズ)・猫・自然・山・がえらいすいととです!
閉鎖的で、一貫性のないブログですがお付き合いくださいね~^^
画像はスマホのカメラ・
デジイチモドキで写しています
ブヒッ!(b^ー°)

カレンダー+最終更新日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

隠居部屋

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

進行中。。。。。

ちょいとコンビニまで
ちょいと。。。。。までという時に
カードや免許証が入れられる小銭入れを。。。(^-^)Vゲッツ!


DSC02622_20160705112206c43.jpg
京都柿渋染め帆布『壺渋』革付属
ラウンファスナー 小銭入れ&カードホルダー

DSC02621_20160705112205288.jpg
(すべての写真はクリックすると大きく見られます^^)



帆布の長財布と小銭入れ
DSC02626.jpg

※因みにこの帆布の小銭入れはこちら工房のものです。
興味がある方は⇒「ココをクリックして下さいネ^^」

※私の印伝病、帆布病の進行状況を見たい方は
「ココをクリックして下さいネ^^


病気。。。。。

柿渋染め京都帆布バッグ(鞄) - 京都ぶらり旅「寺町」
DSC02462.jpg
DSC02447_20160608181124430.jpg
(すべての写真はクリックすると大きく見られます^^)

昨日届きました\(^ー^)/
コンパクトなパックです
多彩なポケットと収納力に魅かれて。。。
ちょいとお出掛け用に購入しました !

印伝や帆布好きには
自分でも呆れます。。。( ̄m ̄|||) ウーム ビョウキ?


DSC02461_20160608181152d61.jpg
DSC02449_20160608181125e72.jpg
DSC02455_20160608181126cbb.jpg





※因みにこの帆布の鞄、長財布はこちら工房のものです。
興味がある方は⇒「ココをクリックして下さいネ^^」

DSC02456_20160608181128639.jpg
DSC02458_20160608181129c9e.jpg


お疲れさん会。。。。。

今夜は
地区の三役(区長・総務会計・分館長)の
飲み会ですo(^-^)o

では いってきまーす
飲めないけど。。。┗(`・ω・´)┛フンッ!


帆布のカバンと長財布

(すべての写真はクリックすると大きく見られます^^)


よかもん。。。。。

前にも書きましたが。。。。。

私は海外の有名ブランドには
全く興味がありませんが、
印伝、帆布とか
めちゃくちゃ弱いのです(*´m`)

「柿渋染め帆布『壺渋』(財布)革付属 ラウンドファスナー長財布」
DSC02207_20160507072925313.jpg
カード-ホルダー12/フリーポケット3/札入れとファスナー式小銭入れ


先日、届いた京都帆布の長財布
マチが2.5cmあり開口部が広く開けられ
見安く取り出し易い
少し大き目ですが
私は鞄に入れるので問題なしです(^-^)V

DSC02209.jpg

※因みにこの帆布の鞄、長財布はこちら工房のものです。
興味がある方は⇒「ココをクリックして下さいネ^^」


まじめに。。。。。

今日は会社に行って
まじめに取引先と商談をしていました(`ヘ´)キリッ

仕事のことは10分程度で終了!
後は印伝談義(๑≧౪≦)ペロ~ン

受注生産の印伝のバインダー手帳が
出来たので見て欲しいと。。。。
注文から5ヶ月。。。めちゃくちゃ嬉しそうでした!
今度は印伝の合切袋を手に入れるとのこと♪~θ(^0^ )

はい 取引先の印伝部長は
私の影響で印伝に嵌まってしまったのです。。。
( ̄Д ̄;;アチャー



(写真はクリックすると大きく見られます^^)


使い分け。。。。。

甲州印伝の合切袋とクラッチバッグを
私はこのように使い分けています♪~θ(^0^ )

冠婚。。。隼人

葬祭。。。菊

普段。。。勝ち虫(とんぼ)

冠婚葬祭普段。。。勝ち虫

(写真はクリックすると大きく見られます^^)

という具合にTPOに合わせて使っています(^-^)V
礼服、スーツで合切袋を提げていても
違和感はないと私は思うのであります
( ̄m ̄|||) ウーム


それでは。。。。。

それでは行ってきます。。。。。

法事等に使っている印伝の合切袋

(写真はクリックすると大きく見られます^^)



13:00



帆布病。。。。。

私は海外の有名ブランドには
全く興味がありませんが。。。

印伝とか。。。。。
帆布とか。。。。。
めちゃくちゃ弱いのです(*´m`)

先週届いた。。。墨染めの京都帆布鞄

シンプルで丈夫で服装を選ばないこの鞄は
選んで大正解でした(^-^)Vコレハヨカ~

20160131200241889.jpg
20160131200301072.jpg
20160131200319575.jpg
大き目の帆布鞄は柿渋染めです。
持ちあるくものの容量で鞄を選びます
20160131200335387.jpg

※因みにこの帆布の鞄はこちら工房で。。。。。
「ココをクリックして下さいネ^^」


私は鞄好き。。。。。

本日届きました\(^ー^)/

以前から欲しかった帆布のバック
高価なブランド物には
全く興味が湧きませんが
印伝とか帆布には目が無いのですε= (´∞` ) ハァー

京都帆布バッグ専門店 creareききの
「柿渋染帆布のショルダーバッグ」
DSC00927.jpg
DSC00928_20151126112303639.jpg
シンプルで渋くて丈夫な帆布のパックは一生ものですね!
DSC00930_20151126112303179.jpg





DSC00931_20151126112305839.jpg
常時、持ち歩くものは
iPad mini、スマホ、電子書籍、折りたたみ傘、財布です
それに会社の書類(A4サイズ)は十分に入りますo(^-^)o
DSC00934_20151126112306b43.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

甲州印伝。。。。。

半周り束入れ「黒地×黒漆 変わり市松小」
DSC08733_2015081016305727e.jpg

これは使い使い易い ! (^-^)V
芯を使用していないので
使い込むと柔らかくなる
印傳の特長も楽しめそうです。
袋状の革製小銭入れは
ファスナー無しでも小銭がこぼれず、
口が大きく開くので取り出し易いです\(^ー^)/

DSC08729_20150810163055918.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)





長財布はこれで2つ目。。。
私の印伝病は深刻です(//▽//)

従来の物は
スタンダード長財布(黒地×黒漆 トンボ)
DSC08737_20150810163058ee4.jpg
DSC08738.jpg


感染者。。。。。

昨日は取引先との打合せでした
仕事のことは10分程度で後は印伝談義(゜д゜;)

この取引先の営業は
私の印伝病の憐れな感染者なのです
夏のボーナスで買ったと
嬉しそうに見せてくれました♪~θ(^0^ )

□長財布と四方開きの小銭入れ


そして、冬のボーナスでは
手帳とカードケースを買うと
鼻息荒く話していましたよ。。。重症( ̄m ̄:)





※彼の印伝コレクション

□印鑑ケースと小銭入れ
1353387635970.jpg
□ペンケースと名刺入れ



重病。。。。。

ペンケースを持っているにもかかわらず
そのかっこ良さに惚れまして。。。。。ε= (´∞` ) ハァー


印伝 「隼人」のペンケース
DSC08695.jpg
DSC08697_20150615170148dae.jpg
※印伝とは
簡単にいえば鹿革をなめして漆で柄付けしたものです
400年の歴史を持ち山梨(甲府)で作り続けられている
伝統的工芸品なのです。
DSC08710_201506151702147fd.jpg
DSC08696_20150615170147e6a.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

なかなかカッコいいとおもいましぇんか???
えぇ~そうです。。。重病です。。。ε= (´∞` ) ハァー





印伝 「厄除け尽くし」のペンケース
DSC08703_20150615170149c17.jpg





印伝 「隼人」のキーケース
DSC08706.jpg


小さなプレゼント。。。。。

プレゼントとして入っていた
印伝のしおり。。。。。

些細なものかも知れませんが
本好きそして印伝好きの私にとっては
めちゃくちゃうれしいものです\(^ー^)/ワーイワーイ

青海波柄のブックカバー
DSC08707_20150609171644fd7.jpg
プレゼントのミニエレファント、厄除けづくし、小花唐草柄のしおり
DSC08709_20150609171646390.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)


病。。。進行中

昨日、取引先の営業から電話があり
新しい印伝のものを買ったので見せたいと。。。
(えっ! 仕事のことじゃないんかい?(。_゚)?)

で いつものコーヒー専門店で。。。お披露目

(写真はクリックすると大きく見られます^^)

印伝「庵」の名刺入れと瓢箪文様のペンケース
めちゃ嬉しそうにしていましたよ。。。

そして、今度のボーナスで
印伝の長財布と小銭入れ
そして。。。
作務衣と下駄を買うそうですε-(ーдー)ハァ~
奥さんも了解しているとのこと(◎o◎)

ちょいと感化し過ぎたかな。。。。。はんしぇい!

※因みにこの印伝病が進行している男は
41才、妻子有り、草野球のサード。。。。。


自分へのご褒美。。。。。

甲州印傳 庵(いほり)の免許証入れが
届きました(*´Д`)=зビョウキ。。。

頑張っている自分への褒美として♪~θ(^0^ )
DSC08549.jpg
DSC08551.jpg
※印伝とは
簡単にいえば鹿革をなめして漆で柄付けしたものです
400年の歴史を持ち山梨(甲府)で作り続けられている
伝統的工芸品なのです。
DSC08542_201506060547183b9.jpg

と 言うことで車関係のものを入れました。。。。。
(免許証、ETCカード、JAFカード)
DSC08543.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)






私が使っている甲州印傳「庵」のブランドはこの2点です
DSC08545_20150606054721d3e.jpg

※因みに私は印伝の品揃えが多いこちらで購入しています
「ココをクリックして下さいネ^^」


印伝の。。。。。

DSC07164_20150428071342a4f.jpg

昨日、届きました~\(^ー^)/ワーイ!
赤富士をイメージした新作「たかね」の
印鑑入れどぇーーーす\(^ー^)/1,728円

DSC07167_20150428071342534.jpg
DSC07161_201504280713401ce.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

あと欲しいものは
袱紗と。。。名刺入れと。。。扇子入れ。。。


※印伝とは
簡単にいえば鹿革をなめして漆で柄付けしたものです
400年の歴史を持ち山梨(甲府)で作り続けられている
伝統的工芸品なのです。

※私がどれだけ印伝を愛しているか興味がある方は
「ココをクリックして下さいネ^^」


欣喜雀躍。。。。。

「欣喜雀躍」
小躍りするほど大喜びをすること。
「厚顔無恥」
厚かましく、恥知らずなさま。


正に小躍りをするほど大喜びの私です\(^ー^)/ワーイワーイ~
それはながーいことお付き合いさせて頂いている
ブログ仲間○○さんからのメール

記念品で印伝屋のバックを貰ったのですが、
家は使う人が居ないので、もしよろしかったら差し上げたいと
思っています。。。。。

(◎o◎)エッ!
そんな。。。いゃ~。。。と思いつつ
厚顔無恥な私は「はい! 喜んで\(^ー^)/」

と言うことで私のところに\(^ー^)/ウヒャヒャ~

DSC06295_20150331184431d9c.jpg
しかもだ~い好きな黒漆の勝ち虫(とんぼ)の文様
長財布とお揃いです((^┰^))ゞ デヘヘ

DSC06290_2015033118443140d.jpg
バックに入れているのは。。。印伝の長財布、小銭入れ、
キーケース、ミニ合切袋(お守り入れ)

DSC06289_20150331184429ed0.jpg

内側にポケット1つ、ファスナーポケット1つ。
外側にポケット1つ、ファスナーポケット1つ。
便利で使い勝手がよかですね~ !!!

○○さん
本当にありがとうございますm(_ _)m
えらいうれしかぁ~\(^ー^)/



印伝。。。高嶺(たかね)

富士山をイメージした
新作 「たかね」

一目惚れをして
連れて帰ってきました(*´Д`)=зビョウキ   
DSC06075_20150324165455e27.jpg
連れて帰ってきたのは
夕日に染まる富士(赤富士)を赤漆で
表現した小銭入れです(^-^)V
DSC06070_20150324165453ce4.jpg
四方開きのポケットの他に
外側にポケット1つ
二つ折りの札等を入れるポケット付で
ちょっとした買物に重宝しています !
DSC06120_20150324185427ce3.jpg



私が所有している「亀甲文」と「たかね」の小銭入
DSC06077_20150324165456af4.jpg

※日本の伝統工芸品「印伝」に
興味がある方は⇒「ココをクリックして下さいネ^^」


使い分ける。。。。。

私は3枚の合切袋を持っていますが
それぞTPOに合わせて使い分けています。

DSC09169.jpg

向かって
左の勝ち虫の合切袋は日常使い
真ん中の菊文様の合切袋は不幸事に
そして、右の合切袋は祝い事に使っていますo(^-^)o

特に使い込んでいる勝ち虫の合切袋は
しなやかでしっとりとした皮の風合いが
とても手に心地良く手放せなくなるのです。。。。。

この勝ち虫の合切袋を持って
天神周辺をウロウロしている丸坊主のおやじを見かけたら
「おいしゃ~ん」と声をかけてくださいね!(b^ー°)

DSC00435.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

母の日

母が大好きな
日本の伝統柄「勝ち虫(トンボ)」

と言うことで今年は
普通の鏡と拡大鏡になっている
印伝の「角ミラー」にしました!(b^ー°)

DSC07949_20140507175539dfb.jpg
DSC07946_2014050717553772c.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

それと定番のカーネーションを。。。

いつまでも元気で
もっともっと長生きして下さい(⌒~⌒)





以前プレゼントした印伝の
長財布、四方開きの小銭入れ、キーケース
DSC08000.jpg

DSC03896_20130512095647.jpg

テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

今年の記念品は。。。

さてさて社員に渡す
創立記念日のプレゼントはというと。。。。。




これです♪~θ(^0^ )
DSC07040_201404221740044c1.jpg
両面が鏡になっていて
普通の鏡と拡大鏡になっている
印伝の小さな角ミラーです。
DSC07039_2014042217400352a.jpg
(写真は2度クリックすると更に大きく見られます^^)

これは源右衛門窯の文様と
印伝屋/上原勇七とのコラボによるもので
印伝独自の風合がとても素敵なコンパクト鏡です

これは有田の源衛門窯でしか入手できないものなので
行って購入したのです(⌒~⌒)
もちろん色、文様は全部違うものです。。。

このプレゼントに
女性社員はメチャクチャ喜んでいましたよ
♪(*^ ・^)ノ⌒☆

母の日のプレゼントは
印伝のコンパクトにしようかなぁ~(*⌒▽⌒*)




みに去年の記念品は
八角蓋付きの器(灰皿・小物入れとして)でした
DSC01183.jpg


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

むきになる

本を読んでいたら
フト思い出しました。。。

以前印伝屋さんから頂いた
「印伝の栞」のことを。。。

思い出したら気になり
ムキになって探していました(//▽//)

DSC04375_20140228065803b2a.jpg


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

今読んでいる本

五木寛之「親鸞 怒涛篇」
上下巻を読んだ後は
宮本輝「三千枚の金貨」
上下巻を読むつもりでしたが。。。。。

DSC04130.jpg

急遽注文していた
五木寛之「四季・奈津子」
を読んでいます。。。。。
この本は500ページもあるので
いつも使っている大好きなブックカバーでは
窮屈なのです。。。

DSC04127_20140218205043096.jpg

そんな時は、厚さを選ばない
この印伝のブックカバーが登場します。。。

DSC04125_20140218205041b6b.jpg

この「四季・奈津子」が面白かったら
四季シリーズの3冊を注文しようと思っています!(b^ー°)


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

ヽ(TдT)ノアーウ…

またもや。。。。。
やっちまいました。。。
ヽ(TдT)ノアーウ…

印伝のスマホケースを。。。
ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

「紺地・白漆・紗綾形(さやがた)文様」
DSC01412.jpg
DSC01414.jpg
DSC01416_20131213203317b3a.jpg

江戸では紗綾形(さやがた)、京都では綸子(りんず)と
呼ばれる伝統的な和文様です。
なかなかスッキリとしたよか文様でしょう!(b^ー°)

DSC01417.jpg

と言うことで印伝のケースと
前から使っている牛皮のケースを
その時の気分で使い分けようと思っていますo(^-^)o




※印伝は
簡単にいえば鹿革をなめして漆で柄付けしたものです
400年の歴史を持ち山梨(甲府)で作り続けられている
伝統的工芸品なのです。


※私の印伝好きがどんなものか見たい方は
「ココをクリックして下さいネ^^」



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

犠牲者。。。。。

じゃず喫茶「JAB」仲間のYさん
ついに私の病気が感染しました。。。

また犠牲者が。。。。。(ρ_;)




(ρ_;)





(ρ_;)




(ρ_;)




「黒地・黒漆・虎文様の合切袋」
DSC_0938.jpg

(写真の撮り方が悪くて虎の顔がハッキリしませんでした)


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

症状は進行しています。。。。。

またもや。。。印伝の小物を。。。
この病気は治らないですね~っ(≧▽≦)

今回は厄除けづくし文様の
ペンケースとミニ合切袋です

今まで使っていたペンケースが
訪問先で出すのが恥かしいくらいボロボロだったのと
ミニ合切袋はお守り入れにちょうどいいと
購入して。。。しまいました(//▽//)



DSC01086_20131130155057a09.jpg DSC01082_201311301550544b9.jpg DSC01089.jpg

※厄除け文様について
どんな意味が込められているか興味がある方は
「ココをクリックして下さいネ^^」



DSC01143_201312061700025e1.jpg


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

犠牲者増加。。。。。

とうとう手を出してしまいました。。。( ̄○ ̄;)
それはコレです。。。。。
DSC00171_20131030172121960.jpg DSC00173.jpg

はい。。。。。
印伝の「ブックカバー」です\(^ー^)/
これは分厚い文庫本用に購入してしまいました。。。
紺地に白漆で縁起物の「青海波文」が
描かれています。。。渋いでしょう!(b^ー°)
DSC00168_20131030172119c12.jpg DSC00181_20131030172455f80.jpg

このブックカバーの他
長財布、小銭入れ、カードケース、合切袋、キーケースは
全て印伝です(⌒~⌒)
一度この皮の感触を知ったら
もう抜け出せません。。。。。
そして、私のブログ見て印伝ファンが
いや犠牲者が増えてきました。。。。。
最近ではブログ仲間の「ひつじ小屋日記R」の
めいさんもその1人です( ̄○ ̄;)
その記事は→
「こちらをクリックして下さいネ^^」






※印伝とは
簡単にいえば鹿革をなめして漆で柄付けしたものです
400年の歴史を持ち山梨(甲府)で作り続けられている
伝統的工芸品なのです。
※私がどれだけ印伝が好きか
ちょっと覗いてみたい方は
「ココをクリックして下さいネ^^」



因みに450ページ以内の文庫本は
このブックカバーを使います
DSC07789_20130907180929658.jpg



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

印伝好き。。。。。

母が頂いた
甲州印伝の菊文様合切袋



私の方が似合うということで
貰いました~っ!!!V(^-^)V

DSC09164_201310051130167c2.jpg

それでこんな風になりました。。。(b^ー°)
2週間毎に替えて使います。。。

DSC09169.jpg

んっ!?
この菊文様合切袋は従姉妹と同じものだ。。。
まっいっか!(b^ー°)

※印伝は
簡単にいえば鹿革をなめして漆で柄付けしたものです
400年の歴史を持ち山梨(甲府)で作り続けられている
伝統的工芸品なのです。


※印伝に興味ある方、
私がどれほど印伝好きか見たい方は
「ココをクリックして下さいネ^^」



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

やっぱりよか~っ!

以前、母にプレゼントをした
四方開き型の小銭入れを見て
いいなぁ~と思っていました。。。。。

そして、印伝にメチャクチャ弱い私は、
我慢できずに。。。(*´Д`)ハァ~=з

(亀甲文の小銭入れ)
DSC05679.jpg
DSC05682_20130630180131.jpg
DSC05684.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)


この小銭入れも
本当に使い勝手が良くてお薦めです!!!
因みに私は「印傳屋」さんの回し者ではありましぇん(ρ°∩°)


※私がどれだけ印伝が好きか。。。
「ココをクリックすると実態が分かります。。」

因みに母の小銭入れは。。。
DSC08002_20130123175106.jpg



大好きな甲州印伝

スーツや私服のポケットに
財布等を入れるのが苦手な私にとって
非常に重宝しているのが
この印伝の合切袋です。。。。。

DSC02470_20130427214944.jpg

今まで使っていたのはマチ(奥行き)がなくて
ちょっと窮屈な感じがしていたので
思い切って新調しました\(^ー^)/ガハハハハハハハハハッ

DSC02461.jpg
今回は縁起物の瓢箪の文様です
DSC02464.jpg
このマチ(5cm)があるだけで
DSC02466.jpg
収容量が随分違います(◎o◎)
DSC02468.jpg
まだ皮が硬いのでゴワゴワ感がありますが。。。
DSC02469_20130427214917.jpg
慣れたら柔らかくなり
しっとりと手に馴染みよかですよ~!(b^ー°)

で 古い勝ち虫(トンボ)の合切袋も好きなので
一週間毎に新旧を使っています(^_^)v


※私の印伝好きがどんなものか見たい方は
「ココをクリックして下さいネ^^」



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE