fc2ブログ

プロフィール

薄雪草

Author:薄雪草
伝統的工芸品・音楽(特にジャズ)・猫・自然・山・がえらいすいととです!
閉鎖的で、一貫性のないブログですがお付き合いくださいね~^^
画像は主にスマホのカメラで写していますブヒッ!(b^ー°)

カレンダー+最終更新日

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

隠居部屋

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

母への。。。。。

5/12 母の日にプレゼントをした
印伝のキーケースです。

文様は母が大好きな
「勝ち虫(トンボ)」です。

DSC03896_20130512095647.jpg DSC03899.jpg
小銭入れにもなるし
キーそのものも収納できる
機能的なキーケースです。
DSC03900.jpg

早速、付け替えていたので
写真を。。。撮りました!(b^ー°)

このキーケースの他にブリザードフラワーも
プレゼントしました(^-^)V


※「印伝」に興味がある方は
「ココをクリックして下さいネ^^」



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

届きましたぁ~\(^ー^)/

大好きな印伝の
キーケースが。。。。。
届きましたぁ~\(^ー^)/ワーイワーイ

DSC00915.jpg DSC00919.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

11年間使ったキーケースが
ボロボロになったので
この際と思い印伝にしました~っ!!!

※印伝は
簡単にいえば鹿革をなめして
漆で柄付けしたものです
400年の歴史を持ち山梨(甲府)で
作り続けられている伝統的工芸品なのです。


※私が使っている印伝
(長材布・合切袋・カードケース・)
を見たい方、興味がある方は
「ココをクリックして下さいネ^^」


はまっています.........

母の小銭入れを注文する時に
印伝好きの従姉妹が来ていて
私が持っているカード入れを見て
これはよかね~と.....

ということで小銭入れと一緒に
注文したものがコレ!

「菱菊文」
DSC07867.jpg DSC07868_20130120103357.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

探しやすく出し入れが簡単
20枚のカードを管理できる
優れものです!(b^ー°)


因みに私のカード入れは.....
DSC05919.jpg



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

印伝の小銭入れ

誕生日のプレゼントをした
印伝の長財布が大層気に入り
「勝ち虫(トンボ)」文様の小銭入れを
セットで欲しいとのこと.........( ̄○ ̄;)

ということで.........

DSC07991_20130123175002.jpg

これはよかですね~!(b^ー°)
私が欲しいくらいあります^^
四方開きで小銭が出しやすく
他にポケットが二つ付いているので
紙幣やレシートを入れるのに便利!

DSC08002_20130123175106.jpg
DSC07997.jpg

う~ん.....欲しい!


※印伝は400年の歴史を持つ伝統的工芸品であり
簡単にいえば鹿革をなめして漆で模様を付けたものです。

「付録」
DSC08000.jpg


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

母への誕生プレゼント

ちょっと早いですが
母の82才の誕生日のお祝いとして
印伝の長財布をプレゼントしましたo(^-^)o

DSC07865.jpg

赤と黒の漆で描かれた「勝ち虫(とんぼ)」を
とても気に入り喜んでくれました♪~θ(^0^ )

※印伝は400年の歴史を持つ伝統的工芸品であり
簡単にいえば鹿革をなめして漆で模様を付けたものです。







「付録」
DSC07866.jpg DSC07863.jpg DSC07864.jpg


因みに私の長財布ですo(^-^)o
DSC02426.jpg


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

便利

これは印伝(印度伝来)の
カード入れ

(瓢箪文)
DSC05919.jpg DSC05923_20121125095617.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

じゃばら形式なので探しやすくて
最大20枚(10枚フォルダー×2)入ります
整理するにはもってこい(^-^)V

DSC05920_20121125095745.jpg


※ひょうたんは古より厄除けや
種が多いことから子孫繁栄として
着物や器等に描かれることが多いのですよ!(b^ー°)
DSC06046.jpg


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

印伝連鎖

私の印伝の長材布を見て
渋くてしっとりとした風合いに
これはいいと感動していた
取引先の若者がこれを買いましたと
見せに来たので写真を撮りました。

(印伝の小銭入れと印鑑入れ)
1353387635970.jpg
(撮影場所はジャズ喫茶「JAB」/写真はクリックすると大きく見られます^^)

彼女にはがま口タイプの小さくて可愛い
小銭入れをプレゼントしたそうです(^-^)V

そして、この若者の会社で俄かに印伝ブームが広がり
彼女の会社でも可愛いがま口が同僚の間で
人気が出ているそうですo(^-^)o

このように日本の伝統工芸品が広がってくれると
嬉しいですね^^

※因みに印伝の小銭入れと印鑑入れで
2,520円です! 安いでしょう(◎o◎)


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

私の........

私の必需品の一切合切を入れる袋
長年使っているので鹿皮が更にしっとり柔らかくなり
漆の勝ち虫も一匹の損傷もなく健在です


[印伝の合切袋(勝ち虫文様)]
DSC05372_20121108065223.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

この合切袋の中はというと。。。
DSC05371.jpg

印伝の長財布(勝ち虫文様)
加賀友禅の和財布
竹細工のカード入れ
スマホ
結構入るでしょう!(b^ー°)

外出する時は
この合切袋一つもって出れば事足ります(^-^)V



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

連鎖。。。。。

印伝(合切袋)の連鎖

私 ⇒ 従姉妹(母から見たら姪)⇒ 従兄弟(甥) ⇒ 母
と続いています(◎o◎)

ということで
これは母の合切袋です!(b^ー°)
DSC05373_20121109065758.jpg
(鹿のなめし皮に漆で描かれた縁起ものの青海波の文様)
DSC05374.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

どこまで続くのか印伝連鎖(◎o◎)


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

似ている。。。

はい
私のブログで御馴染みの
「印伝の合切袋」と「加賀友禅の和財布」です
でも今まで紹介していたものと違いますよね

これは4歳年上の従姉妹が
私のを見て一目で気に入り
手配を任されて揃えたものです

(合切袋は菊、和財布は山葡萄の文様)
DSC05366.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

この従姉妹とはびっくりするくらい趣味がよく似ています
唯一似ていないのはジャズだけですかね.....






※加賀友禅の和財布はブログ仲間の
「オレ様達はネコである」/足袋ネコさんの作品です
ブログは「ココをクリックして下さいネ^^」
DSC05361.jpg DSC05363.jpg DSC05365_20121107070608.jpg
※印伝について詳しく知りたい方は
「ココをクリックして下さい」

DSC05358.jpg DSC05360.jpg


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

勝ち虫の長財布

大好きな印伝

鹿革をなめして漆で模様を付けた
印伝の長材布を新調しました~っ !ヾ(=^▽^=)ノ

DSC02426.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

しっとりした鹿皮の感触と
縁起物の「勝ち虫」の文様が大のお気に入りです!!

DSC02427_20120901120623.jpg

合切袋に入れているもう一つの加賀友禅の財布は
ちょいと昼食やコーヒーを飲みに行くときにもって行きます
二つともなかなか渋いでしょうo(^-^)o

DSC02428.jpg


印伝の長財布は9.000~14.000円くらい
ブランドものから比べれば格安です(^_^)v
もう一度日本の伝統的工芸品を見直しましょうネ^^



※印伝や勝ち虫について詳しく知りたい方は
「ココをクリックして下さいネ^^」

※この印伝の長材布を詳しく見たい方は
「続きを読む」をクリックして下さいネ^^

続きを読む »

テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

印度伝来の技法で作った袋に一切合切を入れる^^

来で一切合切を入れる袋???

DSC06545.jpg
(クリックすると大きく見られます^^)

これは何かといえば
はい!

DSC06546.jpg

これは400年の歴史を持つ伝統的工芸品
「甲州印伝(印傳)」の合切袋です^^
とにかく皮が柔らかく手に馴染みます(^_^)v

私は、加賀友禅の財布・竹細工のカード入れ
スマートフォン・手拭等を入れます

※甲州印伝とは、簡単にいえば鹿革をなめして漆で模様を付けたもの
DSC06548.jpg

会社でも食事や買物に行く時は
背広にこれを下げて行きますよ~( ̄○ ̄;)

んっ!
言いたいことは分かります.....

そうです ! 変人です.....(//▽//)


参考
※とんぼは俊敏に力強く空中を飛び回り、
決して後ろ向きには飛ばないことから「勝ち虫」と呼ばれ
戦国武将に好まれた文様です。


※この印伝の合切袋は「印傳屋」十三代上原勇七製のものです。
この「印伝」を詳しく知りたい方は→「ココをクリックして下さい」



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP