プロフィール

薄雪草

Author:薄雪草
伝統的工芸品・音楽(特にジャズ)・猫・自然・山・がえらいすいととです!
閉鎖的で、一貫性のないブログですがお付き合いくださいね~^^
画像はスマホのカメラ・
デジイチモドキで写しています
ブヒッ!(b^ー°)

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

隠居部屋

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

久留米絣

打合せ後にちょっと行ってきました
アクロス福岡で行われている
「久留米絣 山村省二とその弟子たち展」へ (^-^)V



私が大好きな久留米絣の手織りの作家さん
2年振りの再会だったので話が盛り上がり
1時間ほど邪魔をしてきました((^┰^))ゞ デヘヘ

※写真は展示品の一部です。。。








あっ!
NHKの取材がありひょっとしたら
私が登場して居るかも。。。。。


(写真はクリックすると大きく見られます^^)

久留米絣に興味がある方は
「ココをクリックして下さいネ^^」


江戸木目込み人形

贅沢にも手織りの久留米絣を着た
猫とねずみの江戸木目込み人形です。

DSC08952_2013100118290299c.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

※本藍染手織り元「山藍」
伝統工芸士の山村省二氏、山村文子さんと
江戸木目込み人形士の
小島一男氏とのコラボ作品です。



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

山藍さん

素晴らしい匠達の写真がいっぱいあり
このまま眠らせるのは勿体無くて
アップすることにしました。

今回は
久留米絣本藍染手織元「山藍」
伝統工芸士の山村省二氏です。
_MG_1239.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)
_MG_0490.jpg

_MG_0460.jpg


これからは途方もない工程を手作業で
一反の久留米絣が出来るまでを
紹介できたらと思っていますm(_ _)



※この写真は
プロ写真家/軍地篤路氏が撮られたものです
これからも時々アップしますので
匠達.....時々私を見てくださいね^^



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

自慢^^

私の作務衣は「山藍」作
手織りの久留米絣なのですよ^^

DSC02004.jpg

手織りと機械織りの明らかな違い
手織りは
■最初から柔らかく着心地がいい
■シワ、縮みがほとんどない
■着きれば着るほど風合いがよくなる
■長持ちする

私は普段着は機械織り
外出着は手織りと分けて着ています^^


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

わふうとむとじぇりー

手織りの久留米絣を着た
「和風トム2とジェリー」

090623_2130~02

かわいかでしょう^^
090623_2148~02

これは
久留米絣手織り元「山藍」/山村省二氏(伝統工芸士)
と江戸木目込み人形士のコラボ作品です

※手織りの久留米絣は藍建をして
糸から染めて手織りをするまで
途方もない工程を経て作られます。



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

和の.....

これは休日に外出するときの持ち物です^^
ガハハハッ....変な奴です^^

この巾着は
手織の久留米絣で作った作務衣の
残り布で母が作ってくれたものです。
(とんぼ玉の根付を付けています。)

090125_1409~01

その中には
母が作った久留米絣の小物入れ
免許証や携帯の充電器、通帳などを入れています。
それとブログ仲間の「足袋ネコ」さんが作られた
加賀友禅の財布を入れています^^

090208_0905~01

これを提げて作務衣と下駄で闊歩する姿は.......

どうですか?
ズバリ!
粋(?)な変人でしょう!( ̄○ ̄;)


※加賀友禅の財布の記事は「ココをクリックして下さい」


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

やあっ!

やあっ!
じゃなくて手織りの久留米絣を着た
木目込み人形の「招き猫」です^^

090102_1043~01

商売繁盛の縁起物としての「招き猫」

090102_1043~02

右手を挙げている猫は金運を招き

090102_1044~01

左手を挙げている猫は人(客)を招く

090102_1044~02

手の高さは
高ければ高いほど遠くの福を招くといわれています。

後姿や背中の丸い曲線が何ともかわいいでしょう^^
我が家の玄関と私の部屋で愛嬌をふりまいています^^


※この「招き猫」は贅沢なつくりで
本藍染手織り元「山藍」
伝統工芸士の山村省二さん、山村文子の
手による久留米絣を着ています。
その手織りの久留米絣を使って
江戸木目込み人形士の小島一男が
招き猫として作っていただいたものです。



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

| ホーム |


 BLOG TOP