プロフィール

薄雪草

Author:薄雪草
伝統的工芸品・音楽(特にジャズ)・猫・自然・山・がえらいすいととです!
閉鎖的で、一貫性のないブログですがお付き合いくださいね~^^
画像はスマホのカメラ・
デジイチモドキで写しています
ブヒッ!(b^ー°)

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

隠居部屋

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

渋い? 粋? 変人?

本来はお茶度具を入れる「御幸籠」

いつもは印伝の合切袋に小物をいれて
ウロウロしますが
気分転換にこの「御幸籠」を
時々利用します。。。。。

DSC07277_201308240940593a9.jpg DSC07278_20130824094101a51.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

私の普段着は「作務衣」か「甚平」です
この写真は先日披露宴の打合せに
行ったときの格好です( ̄m ̄;)。。。ウーン
1377394263033.jpg

こんな感じであれば御幸籠は
変ではないでしょう???



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

ありゃ(◎o◎)

ありゃ!
紹介し忘れていました(≧▽≦)

以前母にプレゼントをした
竹細工の小銭入れ

DSC09365.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

今では外出時の
薬入れにしているそうです(^ー^)ノ☆*.。



※大分・安心院の竹工房「オンセ」 
伝統工芸士 高江雅人氏の作品です。
他に竹細工の照明、バック、花器等に
興味をお持ちの方は「ココをクリックして下さいね^^」


「付録」
090517_0834~01

テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

ガハハハハハッ^^ よか感じ^^

夏らしく竹細工の敷物を三枚手に入れました(^_^)v
お座敷に一枚
玄関に一枚

CA3F0337.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)
CA3F0339.jpg

そして自分の机に一枚
陶磁器を置いてみました^^

なかなの雰囲気
これからは気分転換にこれらの花器に
花を挿して楽しむことにしようかなo(^-^)o
もしかして
自然派「薄雪草流」の復活?
ガハハハハハハハッ^^


※この竹細工の敷物は大分/安心院の竹工房「オンセ」
伝統工芸士の高江雅人さんの作品です
他の高江さんの作品を見たい方は
「ココをクリックしてください」

※花器は佐賀/武雄の「桃林窯」吉田 求さんの作品です
他の吉田さんの作品を見たい方は
「ココをクリックしてください」



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

竹の.....

「竹細工の名刺入れ」

090923_1038~01

私は
免許書、保険証、JAF会員証、洗車カード
を入れて出かける時にひょいと持っていけるように纏めています

090923_1039~01

ブランド物の名刺入れはもう当たり前
このような竹細工の名刺入れは珍しくて
かえって注目されますよ^^

090923_1040~01

日本の伝統的工芸の竹細工の小物
渋くてよかでしょう!(b^ー°)


※この竹細工の名刺入れは大分/安心院の竹工房「オンセ」
伝統工芸士の高江雅人さんの作品です
高江さんのブログ「竹工芸職人の独り言」は
「ココをクリックして下さい」


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

竹の灯り

竹で編んだ

090920_1736~02

球形のあかり

090920_1736~03

竹から漏れるあかりの優しさ

090920_1738~02

落ち着きます.....



※全ての工程を手作りで作られた
この竹の灯りは大分の安心院(あじむ)にある
竹工房「オンセ」/伝統工芸士 高江雅人氏の作品です。



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

伝統美.....

これは大分安心院にある
竹工房「オンセ」の
伝統工芸士の高江雅人氏の作品です

090517_0832~01

大分県産の真竹からヒゴを作り編んでいく........
途方もない工程を経てできた
手作りの竹のバック

090517_0834~01

柿渋に漬け込み
漆で仕上げられ

090517_0839~01

最後に模様を浮き立たせるため
蝋を摺りこんであります

090517_0836~01

竹が織り成す美しい模様
日本の伝統美

このような日本の伝統工芸が
日本では廃れていく現状
反対に海外で評価されていくのは寂しい限りです.....

テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

みゆきかご

「御幸籠」
本来はお茶度具を入れるものです^^

090301_1003~01

私は春から秋はこの「御幸籠」を
小物入れとして使います^^

090301_1004~01

竹は、国産真竹を使用し漆仕上げ
四隅には「籐飾り」
巾着部分には泥大島紬が使われています。

090301_1005~01

どうですか?
渋いでしょう^^

090301_1006~01

作務衣に下駄(雪駄)にこの籠をさげた
おいしゃんを想像して下さい....ぷっ(ρ°∩°)
噴飯ものです!ガハハハハハハッ........
モダンレトロと言うか....時代遅れの私です((フッ(゜д゜;)))


※全ての工程を手作りで作られた
この「御幸籠」は大分の安心院(あじむ)にある
竹工房「オンセ」/伝統工芸士の高江雅人氏の作品です。

テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

花籠

風が舞い ひょうひょうと
笛吹くような風音が
藪の中をひびく時

090221_1625~01

竹の精を掌に受けとめながら
編んでいく

090221_1627~01

幸せな時の流れが
形となってあらわれる

090221_1631~01

この詩は
大分の安心院(あじむ)にある「竹工房オンセ」
伝統工芸士/高江雅人さんが作られたものです。

090221_1633~01
(紐と思われるでしょうが、これも竹なんですよ)

ザックリと野性味溢れる
この花篭ですが随所に繊細な技が.....

これから我が家に咲いた花たちを引き立ててくれます^ ^


※竹細工に興味ある方は
「竹工房オンセ」さんのホームページを見てくださいね^ ^
その中に「ブログ」もありますよ^ ^

テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

| ホーム |


 BLOG TOP