プロフィール

薄雪草

Author:薄雪草
伝統的工芸品・音楽(特にジャズ)・猫・自然・山・がえらいすいととです!
閉鎖的で、一貫性のないブログですがお付き合いくださいね~^^
画像はスマホのカメラ・
デジイチモドキで写しています
ブヒッ!(b^ー°)

カレンダー+最終更新日

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

隠居部屋

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

嬉しかったこと。。。。。

私が愛してやまない下駄

熊本の「武蔵屋」さん。。。。。
熊本城に近いこともあって
心配していました。。。。。
今日連絡が取れました~っ\(^ー^)/

自宅兼店舗の瓦が一部落ちたのと
部屋と店舗が散乱ただけで崩壊は無かったそうです。。。
それと去年、庭の水撒き用にと地下水をくみ上げる
ポンプを設置していたので断水に対応できて
近所の方も貰いに来られるそうです
朝は近所の方にお握りも提供しているそうですよo(^-^)o

おやじさんとおふくろさんと娘さんが交互に電話に出られ
いつものように元気な声で30分近くも話しました
本当によかった~\(^ー^)/


過去画
_MG_0616.jpg


3年振りに。。。。。

3年間掃き続けている
自宅用の草履を新調しました~

DSC01806.jpg

ほぼ毎日、四季に関係なく
かなりハードに履いている
武蔵屋さんの竹皮の草履。。。
これを履き出したら
あまりに快適なので
他のものはもう履けません。。。

DSC01805_20140808185630821.jpg
DSC01804.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

※私が熊本「武蔵屋」さんから連れてきた
下駄、草履、雪駄などに興味がある方は
「ココをクリックして下さいネ^^」






因みに
2011年5月に購入した草履とスリッパは。。。。。

DSC06402.jpg


変人。。。。。

5月より会社に居るときは
自宅でも愛用している
竹皮の草履です。。。。。

涼しくてサラサラの竹の皮
きもちんよかですよ。。。。。

これでちょいとした買物や
「JAB」にはこのまんまで行きます。。。。。
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:ハイ!ヘンジンデス。。。


DSC_1695.jpg

※変人が自宅で履いている
下駄や草履に興味がある方は。。。( ̄m ̄:)
「ココをクリックして下さいね^^」


この格好で。。。。。

お客さんが来ない限り
会社でも草履履き。。。。。

ちょっとした外出も草履履き。。。。。

ここはじゃず喫茶「JAB」
IMG_20131001_124711.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

雪駄

私が愛用する
籐表の雪駄です。。。。。

DSC07129_20130816165920d9b.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

私の拘りは「籐表」であることと
底が「本皮」であることです。

まぁ~
どうでもいいことですが。。。
変人の拘りと思ってください( ̄皿 ̄;)


DSC07125_2013081616591661b.jpg DSC07128_20130816165918b75.jpg



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

履き潰しました(^-^)V

8年間、会社で愛用し続けた
武蔵屋さんの竹皮表の草履。
表面が飴色になって
よか風情になってきたのですが。。。。。

IMG_20130513_124243.jpg

あまりに痛みが激しかったので
ついに新調しました~~~っ!
ワーイ\(゚▽゚=))/…\((=゚▽゚)/ワーイ
うれしかぁ~っ!!!

IMG_20130513_124212.jpg IMG_20130513_144130.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

夏はサラッと気持ちよく
冬は足裏があったかいんですよ!
本当に重宝しています!(b^ー°)


※参考
頑固下駄職人(歌津十津雄氏)の
「武蔵屋」さんは
熊本市呉服町1-1
TEL 096-352-6497

※「武蔵屋」さんの拘りの下駄等に
興味がある方は→「ココをクリックして下さいね^^」


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

カランコロン

カランコロン カランコロン

カランコロン カランコロン

春もカランコロン

夏もカランコロン

秋もカランコロン

冬もカランコロン

カランコロン カランコロン

カランコロン カランコロン

DSC02647_20121019210858.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

久留米絣の鼻緒

今回は
久留米絣の鼻緒と竹皮右近下駄
夏はサラッとして
冬は足の裏が暖かい
なかなかの優れものですよ(^-^)V

DSC02640_20120922153918.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)
DSC02639.jpg

下駄は年間を通じて履くので
私にとって必需品なのです!(b^ー°)

現在は
下駄4足、草履1足、雪駄1足を
使い分けていますo(^-^)o


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

蓑虫と山葡萄

蓑虫の蓑を
広げてつなぎ合わせた鼻緒

会津桐の下駄(漆仕上)

山葡萄の蔓で編んだ下駄表

DSC02632_20120912203436.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)
DSC02631.jpg

この右近下駄も
渋くてなかなかよかでしょう!(b^ー°)


※このこだわりの下駄は
熊本「武蔵屋」さんにて


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

印伝(いんでん)

9月6日付けのブログ
印伝の財布と合切袋を紹介しましたが
もう一つありました

はい!
それがこれ!!!
印伝の鼻緒です♪~θ(^0^ )

DSC02641_20120908200637.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

高知で取れる天然記念物の
「虎斑竹」張りで印伝の鼻緒
渋い下駄(右近下駄)でしょう♪(*^ ・^)ノ⌒☆

DSC02643.jpg


参考
頑固下駄職人(歌津十津雄氏)の
「武蔵屋」さんは
熊本市呉服町1-1
TEL 096-352-6497



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

連れて帰ってきました^^

普段履きの竹皮の草履を
3年(ほぼ毎日使用)でボロボロになるまで
掃き潰したので武蔵屋さんから連れて帰ってきました^^

DSC06402.jpg
(クリックすると大きく見られます^^)

スリッパは上履き用としていっしょに^^

竹皮は夏はさらっとして冬はあたたかく履けるので
離しぇましぇん(^_^)v



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

寄ってきましたV(^-^)V

昨日は「仕事」で熊本に行っていました^^

熊本に行ったらココに寄らないとですね!(b^ー°)

そうです!

私が大大大好きな頑固下駄職人がいる

「武蔵屋」さんです!!!

DSC_0112.jpg
(クリックすると大きく見られます^^)

相変わらず

頑固親父さんは黙々と仕事を.....

2時間半近く長居して

いろいろな話が出来て楽しかったぁ~~~っ^^

また仕事の邪魔しに行きますね!

ガハハハハハハハハハハハッ^^

※親父さんの「頑固」は下駄作りに対してです!


※私がどのくらい「武蔵屋」さんの下駄が好きか!!!
「ココをクリックして下さいね^^」



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

武蔵屋さん(2)

素晴らしい匠達の写真がいっぱいあり
このまま眠らせるのは勿体無くて
アップすることにしました。

前回に続き
「頑固下駄職人」の歌津十津雄氏
おやじさんは優しい心根を持った方ですが.....

_MG_0079.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)
_MG_0082.jpg

こと下駄に関しては妥協を許さない。
現代のニーズに合うように絶えず考えておられて
そんなところが老若男女に人気がある所以でしょう。

_MG_0449.jpg

私と話をしていても
もくもくと仕事をして手を休めない.....

職人気質をここで見たような気がした。

※この写真は
プロ写真家/軍地篤路氏が撮られたものです
これからも時々アップしますので
匠達.....時々私を見てくださいね^^



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

武蔵屋さん

ガハハハハハハッ^^
ついに出ました「匠と薄雪草の写真集」

素晴らしい匠達の写真がいっぱいあり
このまま眠らせるのは勿体無くて
思い切ってアップすることにしました^^

匠シリーズ
第一回目は.......

_MG_0616.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)
_MG_0544.jpg

熊本市呉服町「武蔵屋」
「頑固下駄職人」の歌津十津雄氏です。

これから時々
プロ写真家/軍地篤路氏が撮られた
匠達時々私を見てくださいね^^

んっ! えっ!
私はいらない.....
イメージダウン:*:・( ̄∀ ̄)ブヒッ・:*:



■私が持っている「武蔵屋」の下駄を見たい方は
「ココをクリックして下さいね^^(武蔵屋)」



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

出番です!

がまんできましぇん.....でした(*´Д`)=з
あ! つ! い!

20100521草履

靴下は脱ぎ捨てました♪~θ(^0^ )
気持ちがよかです!


テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

衣替え

衣替えは5月中旬にしましたが
暑さに極端に弱い私は

090521_0851~01
(通勤・接客用)

当然足元も替えないといけましぇん^^
ガハハハハッ......

090521_1132~01

暑さに我慢できるときは
この竹皮のスリッパを

090521_1130~01

夏本番は最終兵器の
竹皮草履で会社の中だけではなく
当然食事に行くときも!

ガハハハハッ......
相当な変人です(((゜д゜;)))

山葡萄と蓑虫

山葡萄の蔓を編んで張られた下駄表と

090516_0634~01

蓑虫の皮で作られた鼻緒

090516_0634~02

どうでしょうか?
渋い下駄でしょう!

090516_0636~01

下駄の種類でいえば右近下駄といい
裏の表面がカーブした歯のない下駄のことです。
これであれば運転も可能です
また、底にはゴムを張っているので音がしません
(本当は音がいいのですが......迷惑を考えるとですねー)

090516_0636~02

私が武蔵屋さんの下駄が好きな理由は
底の桐が磨耗したら張替えができる
その場で鼻緒を選び、足にあわせて締めてくれます

粋な履き方は
親指の付け根まで鼻緒を入れない
踵の半分くらい出るくらいがちょうどいい

長持ちさせる方法は
左右を交互に履き磨耗を均等に^^

※因みに
「武蔵屋」/歌津十津雄氏
熊本市呉服町1-1
TEL 096-352-6497

雪駄

これは希少な籐表の雪駄です。
なぜ珍しいかと言えば草履用に編む
職人さんが少なくなったためです。

090208_1119~01

まだ一度しか履いたことがなく
履いたときにキュッキュッとする音
皮底に打ってある鋲の音
気持ちいいですねー^^

090208_1120~01

下駄も雪駄もそうですが
踵の半分が出るくらいが
「粋」な穿き方なんですよ^^

090208_1120~03

籐表の弱点は雨に弱いので
時代劇に見られるように
脱いで懐に入れて走らねばなりません.....
なんか憧れるなぁー^^

よし!
今年はこの雪駄を履きまくるぞう!!^^

※この雪駄は熊本の「武蔵屋」さんにお願いして
手に入れたものです^^


おしゃれな下駄

私にとって下駄は必需品!
ということで今日は下駄についての話ですo(^-^)o

この右近下駄は
私が大好きな「頑固職人=歌津十紀雄さん」が作られものです。

090125_1429~01

竹皮張りで鼻緒は久留米絣。

090125_1432~01

夏はサラッと気持ちよく
冬は足裏があったかいんですよ^ ^

090125_1430~02

これは、高知で取れる天然記念物の
「虎斑竹」張りで鼻緒は印伝

090125_1432~02

この右近下駄は、主に外出用に使っていますが
普通の下駄と違って運転にも支障がないので重宝します。
私は一年中作務衣と下駄で過ごす.....へ...ん...じ...ん...
みなさん引かないでくださいねー( ̄○ ̄;)

参考
「武蔵屋」/歌津十津雄氏
熊本市呉服町1-1
TEL 096-352-6497



| ホーム |


 BLOG TOP