プロフィール

薄雪草

Author:薄雪草
伝統的工芸品・音楽(特にジャズ)・猫・自然・山・がえらいすいととです!
閉鎖的で、一貫性のないブログですがお付き合いくださいね~^^
画像はスマホのカメラ・
デジイチモドキで写しています
ブヒッ!(b^ー°)

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

隠居部屋

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

今宵は。。。。。

今宵は
ビートルズが聴きたくて。。。



(写真をクリックすると大きく見られます(^-^))



ではでは寝まーす(-_-)zzz



無性に。。。



ポール・マッカートニーさんの
武道館公演の模様を
テレビで見ていたら
無性に聴きたくなりました。。。

あの時、小さな画面の白黒テレビで
必死に見てました
衝撃でした(@_@)


(写真をクリックすると大きくみられます(^^)/)




Hush A Bye 。。。。。再び

1969年発売
ジェイとアメリカンズ
「ハッシャ・バイ」

高校の時、大ヒットしたわけでもないのですが
この曲が大好きで地元のラジオ番組に
何枚もリクエスト葉書を出していました。。。。。

そしてついに
葉書が読まれて
レコードのプレゼントまで(^-^)V

それがこれです ↓
DSC01625.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

「ハッシャ・バイ」は
博多弁の「発車ばい」ではありまっしぇん(゜д゜;)
お母さんが子供を寝かせつける時の
「おやすみ」とか「ねんねしな.....」
のような意味です!(b^ー°)

この歌を聞くと
ほんわかとした気持ちになります.....
ジェイ・ブラックのやさしい声と
綺麗なハーモニーがえらいよかですよ!!!

安らぎの歌「ハッシャ・バイ」を聞いてみたい方は
「ココをクリックして下さいね」


無性に。。。。。

この梅雨時から夏にかけて
どうしても聞きたくなるのが。。。。。
カーペンターズとバート・バカラック

昨日から20年前くらいに購入した
カーペンターズのベスト盤(2枚組)を
聞きながら通勤をしていますo(^-^)o

DSC_1718_2014062313.jpg
DSC_1719_201406231.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

そして、秋になると無性に聞きたくなるのが
サイモン・ガーファンクル。。。なのです。。。

皆さんも無性に聞きたくなる
アルバムとか曲はありませんか???


なう!

ゆずあめさん
ありがとうございます

拓郎さんの
最近の姿、歌声、話を見て聞いて
楽しんでいます!

やはり拓郎さんは
私の青春そのものです!



魂の響き

高校生の時
この方のドキュメンタリー映像を見て
衝撃を受けました。。。

北島三郎さんの『風雪ながれ旅』のモデル
盲目の奏者が魂の響きを奏でる。。。。。



その魂の響きを聴きたい方は
「ココをクリックして下さい」



今宵。。。。

大掃除も終わり
夜はのんびりと読書三昧。。。

そして、今宵はジャズではなく
大大大好きな城 達也のあのナレーションと
上質で和みの数々の音楽を聴きながら。。。。。

DSC02256_20131229223800510.jpg
DSC02254_20131229223758eff.jpg


※「城 達也さん/ジェット・ストリーム」への
熱い熱い熱い想いは。。。。。。。。。。
「ココをクリックして下さいネ^^」



夕方から。。。。。

部屋の掃除と
一部窓拭きをして。。。

夕方からジャズではなくて。。。

「共に2枚組」
DSC01979_20131221183903d43.jpg

を 聴きながら本を読んでいます
食後も続行です!(b^ー°)


。。。。。。。。。。

DSC01344.jpg

我が青春。。。。。

DSC01351_20131208114021283.jpg DSC01352.jpg


高校生の頃から。。。。。

我が高校は普通校で一応進学校
ご多分に洩れず学生運動のため
紛争校とされていた。。。

部活は山岳部
2年の2学期頃から
スリムのブラックジーンンズを穿いて
下駄履きで通学していました(◎o◎)
もちろん丸坊主です( ̄○ ̄;)

今から考えると
その頃から変人でしたネー。。。(*´Д`)=з

DSC07201_201308201901121ea.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

青春

DSC07196_201308181650103de.jpg
午後からは大好きな吉田拓郎さんの
4枚組限定版
「LIKE A ROLLING STONE 1970-1974」
を聴きながら本を読んでいました。
大きな声で歌いながらの読書なので
なかなか進みませんでした。。。!(b^ー°)

DSC07195.jpg
因みに右上の広島フォーク村時代のアルバムと
朝日ソノラマから出たソノシート3枚組です。
本当に好きなのが分かるでしょう!!!



無性に。。。。。

無性にこの方の歌を
聴きたくなりました。。。

この方の歌で一番好きなのは
「能古島の片思い」です

「弾き語りパッション」
DSC06692.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

で思い出しました。。。

1972年、アンドレ・カンドレを
本名の井上陽水(アキミ)と改名して最初のシングル盤
「人生が二度あれば/断絶」を
あの伝説のフォーク喫茶「照和」(福岡市天神)で
購入し、本人からジャケットにサインしてもらったことを!



(◎o◎)エッ!!!

衝撃を受けた
この一曲。。。。。

ベトナム戦争時、アメリカ軍による
北ベトナムに対して行った無差別爆撃。。。。。
その爆撃や機銃掃射をギターで表現したこの曲

これを聴いて。。。。。


私が衝撃を受けたこの曲が気になる方は
「ココをクリックして下さいネ^^」



「みなみの不演不唱」

「みなみの不演不唱」

私はカラオケが大嫌いですが
どうしても歌わないといけない時は
大大大好きなこの歌を。。。。。

私的には
70年代の名曲と思っています!!!



この歌が気になる方は
「ココをクリックしてくださいね^^」


軟弱と言われた歌

アメリカ人の女性デュオ
日本語が上手くて美しいハーモニー
1970年 / 安保の年にヒットした歌です
作詞は北山修さん 作曲は故加藤和彦さん

当時、この歌が好きだと言ったら
軟弱やね~と言われていました(((゜д゜;)))
それでも大好きだった歌
そして、今でも大好きな歌です!!!

私と同世代の方は
ヒントでもうお分かりですよね!(b^ー°)


答えは。。。。。
「ココをクリックして下さいネ^^」


しみじみと.........

2012.09.25

DSC03615_20120930101932.jpg DSC03620.jpg

しみじみと聴きました.........



秋に聞きたくなる

稲穂が風に揺れ
その上を赤とんぼが舞う

私は..........


DSC03255_20120923114925.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)


へこんだ時に聞く歌

♪夢は捨てたと 言わないで
他にあてなき 2人なのに♪

私がへこんだ時にこの歌を聴くと
這い上がる力が湧いてきます!
昭和の名曲です!!!


作詞・作曲・歌はこの方です^^
その歌を聴きたい方は
「ココをクリックして下さいネ^^」



Sealed with a kiss

I'll send you all my love every day in a letter,
きっとボクのすべての愛を毎日手紙で送る。
Sealed with a kiss.
封印はキスをして。

は 恥ずかしながら
この歌が大好きでした

そして

は 恥ずかしながら
今でも大好きです........


私にまったく似合わないこの歌を聞きたい方は.....
「ココをクリックして下さいネ」


目を閉じてごらん

梅雨の鬱陶しさをぶっ飛ばせ!!!

ということで。。。
DSC09653.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

初期のビートルズを
2枚聴いていました♪~θ(^0^ )
DSC09651.jpg

この2枚の中で
この一曲といわれたら
迷わず。。。。。です!(b^ー°)
「。。。が気になる方はココをクリックしてくださいネ^^」

心に残る映画

ストーリーと映像と音楽
どれをとっても心に残る映画です。

1970年公開
監督/ヴィットリオ・デ・シーカ
キャスト/マルチェロ・マストロヤンニ
      ソフィア・ローレン
音楽/ヘンリー・マンシーニ

もうこれだけのヒントがあれば
この映画はお分かりですよね^^


この映画が気になる方は
「ココをクリックしてください」
このテーマ曲を聞くだけで切なくなります.....

若いときは映画が大好きで
公開されたら学校をサボってまで
映画館に行っていました
はい! この映画もサボって.....^^:


the sky is a hazy shade of winter.

今日は寒かったですネ!

取引先に行くのに

冬枯れの並木道を歩いていたら

この歌が.....頭の中で.....

「ココをクリックして下さいネ」

♪葉っぱは茶色に染まって
すっかり鉛色の冬の空だ♪

名曲です!


僕の歌は君の歌

ふと聴きたくなった.....

DSC01406.jpg
(写真はクリックすると大きく見られます^^)

Elton John / Your Song(僕の歌は君の歌)

本当に.....素敵なラブソングだ!



聴きたい方は→「ココをクリックして下さい」

All My Loving

ジャズを聴こうと思っていましたが.....^^

何気に
口ずさんでいた

♪Close your eyes and I'll kiss you
(目を閉じてごらん、キスをしてあげよう)

DSC07615.jpg

と言うことで
感受性の強い頃に一緒に過ごした
「The Beatles」を
めちゃ聴きたくなり.....

DSC07613.jpg
午前中に以上の4枚を聴きました^^

「All My Loving」
イントロがなくて♪Close your eyes .........
堪らない瞬間である!

一曲一曲に当時の思い出が一杯.....
私にとって永久のアイドル「The Beatles」
最高のグループでした!!!


DSC07602.jpg

あっ!
皆さんは気がついていましたか?
「The Beatles」の曲には
イントロがないものが多いことを^^



おもひでの歌

私が高校の時に

ラジオ番組によくリクエストしていた

ナンシー・シナトラ&リー・ヘイズルウッドの

「サマー・ワイン(1967年)」

哀愁をおびた曲と

2人の歌声がとても良くて

今でも大好きな歌です^^



「ストロベリーにチェリーに

それから天使のくちづけ

春のものよね

わたしの夏のお酒は、

本当にこういうもの全部でできているのよ」


どうでしたか? よかでしょう!!!!!

ナンシー・シナトラの名前で分かるとおり

フランク・シナトラの娘さんです^^


今宵のひと時に

1969年ころ

NHK総合で放映されていた

「 ディーン・マーチン・ショー」

その中でこの歌が大大大好きで

欠かさず見ていました^^

「Everybody Loves Somebody Sometimes(誰かが誰かを愛してる)」



週末のひと時に

甘い歌声を.....


胸がしめつけられる

この一曲を聞いて下さい!

私が大大大好きなソウルの神様

オーティス・レディング

1967年、飛行機事故のため

26才の若さで神になった

オーティス・レディング

私が大好きな歌

「I've Been Loving You Too Long ( 愛しすぎて) 」



君を長く愛し過ぎてもう後には戻れない

時が経ち君は自由を求めている
でも 君が欠かせない存在になってから 
..........
..........
君の存在は 僕の人生を
それは素晴しいものにしてくれたんだ
君を失うなんて考えられないよ

人間の魂を歌う

オーティス・レディング

胸が痛い.......


愛と平和。。。。。

あの時から





30年。。。。。



思い出さえ誰にも言えずに.....

♪通いなれた 部屋の隅で
灯りもつけずに 壁にもたれて
シークレットラブ 思い出さえ
誰にも言えずに♪

今週の歌は
ダウン・タウン・ブギ・ウギ・バンド
「涙のシークレット・ラブ」


(作詞曲 宇崎竜童/1976年7月発売)

20代
この甘く切ない歌が大好きでした^^

それと忘れちゃいけないのが.....
デビュー曲(1973年12月発売)の「知らず知らずのうちに」
宇崎竜童と井上堯之さんの
2本のアコースティクギターで演奏される
この歌は最高です!!!
あまりに素晴らしい歌と演奏に鳥肌立ちました.....

聞きたい方はココをクリツクして下さい→「知らず知らずのうちに」

※まだ案件は進展なし.....
今回も気持ちに余裕がないので
コメント欄は閉じさせて頂いています(*´Д`)=з


※6/26の夜にはまた閉じます.....スイマシェンm(_ _)m

若葉の頃

下の記事のタイトルを「若葉の頃」とつけたとき
この曲を思い出しました^^
ラジオの深夜放送でよく流れ
レコードを買った記憶があるのですが.....
探しても見つかりませんでした(*´Д`)=з

1969年にリリースされた
The Bee Gees(ビージーズ)の「First Of May-若葉の頃」
とても綺麗な曲で詞の内容も深いです^^
ぜひ一度聴いてください!




1969年と言えば.....
アポロ11号 人類初の月面着陸
東大闘争、日大闘争の終焉
三億円事件
そんな年でした.....


| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE